東日本大震災の被災地への医療救護班の派遣について

本市では、災害による被災住民の医療支援のため、宮城県仙台市の要請により下記のとおり職員を派遣しました。

1.派遣体制

主に医師1名、看護師2名、薬剤師1名、事務1名で構成される医療救護班

2.派遣期間

第1班平成23年3月21日(月曜日)から平成23年3月25日(金曜日)
(病院局・市立大学病院各1班)

第2班平成23年3月24日(木曜日)から平成23年3月28日(月曜日)
(病院局・市立大学病院各1班)

第3班平成23年3月27日(日曜日)から平成23年3月31日(木曜日)
(病院局)

第4班平成23年3月30日(水曜日)から平成23年4月3日(日曜日)
(市立大学病院)

第5班平成23年4月2日(土曜日)から平成23年4月6日(水曜日)
(病院局)

第6班平成23年4月5日(火曜日)から平成23年4月9日(土曜日)
(市立大学病院)

第7班平成23年4月8日(金曜日)から平成23年4月12日(火曜日)
(病院局)

第8班平成23年4月11日(月曜日)から平成23年4月15日(金曜日)
(市立大学病院)

3.派遣場所

宮城県仙台市宮城野区

4.支援内容

仙台市宮城野区の避難所における医療救護活動

派遣時の様子

医療救護班派遣の様子

ページの先頭へ戻る