【臨床研修医・医学生向けイベント】第6回NEWレジデントグランプリの開催結果について

開催結果概要

 令和元年11月19日に、NEWレジデントグランプリを平成26年度から引き続き6回目を開催し、多くの臨床研修医の先生方や学生の方に参加いただきました。

 
最初に2組の学生発表が行われ、市立大学医学部の魅力がわかりやすく伝えられました。
 続いて研修プログラムを連携している東部医療センター・西部医療センター・名古屋市立大学病院の3病院の研修医6人により優秀発表が競われました。稀少な症例や重症な疾患など多様な発表がされ、会場からの活発な質疑応答も行われました。
 審査員と学生投票による審査の結果、最優秀発表は西部医療センターの王梓任先生が受賞されました。

 特別講演では、洛和会丸太町病院の上田剛士先生をお招きして、「救急で使える高齢者の身体診察」という演題で貴重なご講演をいただきました。救急で役立つ沢山の手技を分かりやすく講演いただき、多くの方がメモを取るなど熱心に聞き入っていました。

 特別講演終了後には、3病院の臨床研修医、医学生、指導医等の皆さんで、お弁当を食べながらの情報交換会も実施しました。

 学生発表、臨床研修医の発表、特別講演全てすばらしい内容が行われ、会場とも一体感のある充実した会となりました。

発表・表彰及び特別講演の様子





初期臨床研修医の発表の様子1_第6回NEWレジデントグランプリ
初期臨床研修医の発表の様子2_第6回NEWレジデントグランプリ


上田先生による特別公演の様子_第6回NEWレジデントグランプリ 最優秀発表を受賞した王梓任先生_第6回NEWレジデントグランプリ












お問合せ先

東部医療センター・西部医療センターでの臨床研修にご興味のある方は下記までお問い合わせください

名古屋市立東部医療センター管理部管理課
 052-726-3101(直通)
名古屋市立西部医療センター管理部管理課
 052-991-8299(直通)

※臨床研修医担当をお呼び出し下さい。

アクロバットリーダーダウンロードサイトへ
PDFをご覧になるには、ADOBE READERが必要になります。お持ちでない方は、左のアイコンをクリックしてダウンロード(無償)してください。(外部リンク)