【臨床研修医・医学生向けイベント】第5回NEWレジデントグランプリの開催結果について

開催結果概要

 平成30年11月19日に、初期臨床研修医が研修で経験した症例等を発表し、優秀発表を決定するNEWレジデントグランプリを平成26年度から引き続き5回目を開催し、99名の方(研修医38名、医学生27名、指導医等34名)の参加がありました。

 発表は、研修プログラムを連携している東部医療センター、西部医療センター、名古屋市立大学病院の3病院の研修医6人で競われ、審査員と学生投票による審査の結果、最優秀発表は東部医療センターの鳥居孝英先生が受賞されました。また、今回より医学生の発表を実施し、2組の発表が行われました。

 特別講演では、八戸市立市民病院院長の今明秀先生をお招きして、「劇的救命」という演題で迫力のある貴重なご講演をいただきました。

 情報交換会では、3病院の臨床研修医、医学生、指導医等の皆さんで、お弁当を食べながら、にぎやかな雰囲気の中で、活発な意見交換が行われました。
 学生発表、初期臨床研修医の発表、特別講演全てすばらしい内容が行われ、充実した会となりました。

発表・表彰及び特別講演の様子




発表・表彰及び特別講演の様子(1) 発表・表彰及び特別講演の様子(2)









発表・表彰及び特別講演の様子(3) 発表・表彰及び特別講演の様子(4)

発表された臨床研修医の皆さんを囲んでの記念撮影


発表された皆さんを囲んでの記念撮影

お問合せ先

東部医療センター・西部医療センターでの臨床研修にご興味のある方は下記までお問い合わせください

名古屋市立東部医療センター管理部管理課
 052-726-3101(直通)
名古屋市立西部医療センター管理部管理課
 052-991-8299(直通)

※臨床研修医担当をお呼び出し下さい。

アクロバットリーダーダウンロードサイトへ
PDFをご覧になるには、ADOBE READERが必要になります。お持ちでない方は、左のアイコンをクリックしてダウンロード(無償)してください。(外部リンク)