かかりつけ医をもちましょう

かかりつけ医を持ちましょう

「かかりつけ医」とは、病気の治療・予防など自分や家族の健康に関して日常的に相談できる身近な診療所のお医者さんのことです。
気軽に相談でき必要なときには病院の専門医を紹介してくれる「かかりつけ医」を持ちましょう。

東部医療センターと西部医療センターは地域医療連携を推進しています!

東部医療センターと西部医療センターは愛知県より「地域医療支援病院」として承認を受けている病院であり、地域の「かかりつけ医」などと連携・協力し、高度な治療・検査・入院・手術などの急性期医療を提供しています。初めて受診される際は、ぜひ「かかりつけ医」などからの紹介状をお持ちください。
両センターでの診療を必要とする患者さんを一人でも多く診察するため、けがや病気の症状が安定された方などには、「かかりつけ医」などへの通院をお願いしています。「かかりつけ医」をお持ちでない場合などには、患者さんの状態に合った「かかりつけ医」を探すお手伝いをしていますので、お気軽にご相談ください。

「かかりつけ医」へのご紹介後は、「かかりつけ医」が患者さんの治療、経過観察、薬の処方などを行います。もし、症状等が悪化し、病院での治療が必要と判断された場合は、「かかりつけ医」が、患者さんの診療情報を記載した紹介状を作成し、両センターを含め、適切な医療機関を紹介してくれます。

お問い合わせ先

東部医療センター地域医療連携センター
電話番号:052-723-7359
ファックス番号:052-723-7356
西部医療センター地域医療連携室
電話番号:052-991-8145
ファックス番号:052-991-8161